エピソード⑥

1949年(昭和24年)に九段高校に初めて女子が入学しました。6・3制の新教育制度の最初の修了者が入学するのを機に、男女共学となるのに先駆けて、試験的に10人の女子が入学しました。校内は『異常なまでの緊張と配慮』だったとそのお一人の4回生の方が会報93号に寄稿しています。