2021年5月22日(土)
【書面開催】​2021年度菊友会評議員会

<<2020年度事業報告・決算、2021年度事業計画・予算、役員人事 承認される>>

522日(土)に予定されていた今年度の評議員会は、新型コロナウィルス感染拡大に対する緊急事態宣言下の日程であったため、昨年に続き2年連続の書面開催となりました。評議員127人5分の1を上回る62人の返答があり本評議員会は成立しました。また、各議案に対して、賛成多数で可決されました。

【第1号議案】2020年度事業報告ならびに会計監査・決算承認の件

2020年度は新型コロナ感染症の 影響を受け、多くの行事を中止とせざるを 得ず、菊友会大会、至大荘懇親会、伝統継承 HR、関西菊友会総会、各記念同期会等、大切な交流の機会を失い、九段中等教育学校の入学式・卒業式も共に来賓なしとなり役員の出席もありませんでした。

決算に関しましては、維持会費収入は2019年度実績及び2020年度予算を上回る金額となり、また会員から多額の寄付金を頂戴しました。一 方諸行事は悉く中止されたため事業費は大幅減となり、管理費では事務局のパソコンが老朽化し業務に支障を来すため3台入れ 替えましたが、194万円の収入超過となりました。

【第2号議案】2021年度事業計画ならびに予算承認の件

本年もスタートより緊急事態宣言の多大な影響を受け、上期については春のゴルフ大会は中止、至大荘懇親会は検討 中(※その後中止が決定)。また評議員会・5月理事会は書面会議へ変更となりました。下期につい ては現在のところ例年通りの予定ですが状況に応じて対応する方針です。

予算については、コロナ禍ではありますが諸行事を実施する前提の予算としました。2020年度に実施しなかった卒業25周年・50周年行事を2021 年度に繰り越したため約50万円の赤字予算となりました。

【第3号議案】役員人事承認の件

菊友会規約に基づき3年間の任期満了に伴い会長・副会長は交代となり、理事会として新会長・副会長を推挙。また現監事2名の辞任に伴い2名の新監事を推挙、退任理事の補充として新任理事10名を推挙しました。

2019年度実績2020年度予実算2021年度予算案_edited.jpg